土壁と柿 〜妙喜庵 書院及び茶室待庵 保存修理の写真記録〜
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

土壁と柿 〜妙喜庵 書院及び茶室待庵 保存修理の写真記録〜

¥2,970 税込

送料についてはこちら

<送料について> 1部370円、2部以上700円(全国一律) -------------------------------------------------- 2019年11月1日発行 B5変版60ページ カラー・モノクロ 竹中大工道具館+ヴュッター公園 編 500部限定販売 千利休が築いた現存する唯一の茶室であり、現在4棟しかない国宝茶室の一つにも数えられる「待庵」。平成30年6月に発生した大阪府北部地震の影響で、土壁の一部に亀裂が入ったことをきっかけに、23年ぶりとなる土壁と杮葺屋根の修復が行われた。本書はその修復の過程を、京都在住、国内外で活躍する写真家の田村尚子が丁寧に撮影した写真と、古川泰造による竣工写真で構成されている。妙喜庵住職や専門家による書き下ろしテキストや図面、および、2014年に行われた中村昌生氏と齋藤光義氏の対談も収録。 ※以下の店舗等でもお買い求めいただけます ・ヴュッター公園 ・京都丸善ジュンク堂 ・銀座蔦谷書店 ・その他建築専門の書店