木組 分解してみました
5eb3b73b34ef0173938c618b

木組 分解してみました

¥1,500 税込

送料についてはこちら

<送料についてのご注意> 送料は商品の合計重量を計算し、商品一覧から該当する【送料】を選び、商品と一緒にカートに入れてご注文ください。 *各刊行物重量は各商品のページでご確認ください *上の「!送料についてはこちら」の送料ではありません -------------------------------------------------- 重量:546g 2019年10月12日発行 A4版 130P 《目次》 [総論] 木組—木と木をつなぐ知恵と技 〈図版〉 - 継手、仕口ってなに? 手仕事で木組の家をつくる|阿保昭則インタビュー - 積み上げる。 堂宮の木組をつくる|前田世貴インタビュー - 西洋のかたち。 フランス大工のギタード|パトリック・ムーア(実践的ステレオトミー専門学校教授) - 指物 清雅な美をつくる指物の技|須田賢司インタビュー - 組子 技を継ぐということ|横田栄一インタビュー - 大きくするには。 木でアーチを組む|海老崎粂次インタビュー - 不思議な木組 〈論稿〉 木組・大工・道具—その発達の歴史を追う— |坂本忠規 日本の木組— 多様性編 民家の木組— |安田徹也 組物とはなにか—日韓の比較から見えてくるもの— |崔ゴウン ステレオトミーの専門技術と科学知識 —ラーデュトゥレ(L’Art du Trait)|パトリック・ムーア(実践的ステレオトミー専門学校教授) 参考文献 展覧会概要